A BASE ON WEB
感性アナリスト「岡田耕一」のWEB上の活動の基地局です。 感性アナリストとしての活動報告から日常の些細な事まで感性アナリストとしての目線から多くの情報を発信していくブログです。
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


メルマガで取上げた商品が一位二位を独占 そして宇多田ひかる

手前味噌で恐縮なのだが、私が配信しているメルマガにて成功要因を紐解いた商品が、一位と二位にランキングされた。

セルDVDでのランキングである。

5月30日付けの日経MJ紙のランキングの結果である。

一位が「続・オールウェイズ三丁目の夕日」、二位が「エヴァンゲリヲン新劇場版・序」である。

バックナンバー

レンタルでの順位よりも上位である。

これは、それだけ手元において置きたい人が多いということを表している。

エヴァンゲリヲンに関しては、趣味性が高いのでこのような結果になりがちではあるが、一般のセルDVDを差し押さえての第二位であることは、まぎれもない事実である。

また、アルバムCDで気になるものがある。

それは、2008年3月にリリースされたアルバムであるのだが、いまだにトップテンに入っている。いまや、CDを購入しなくても気に入った曲だけを単品でDL出来る時代である。

その、アルバムとは宇多田ひかるの「HEART STATION」である。

このアルバムの印象は、初期のアルバムの彼女の良さに深さと広がりを感じる。
いわば、原点回帰のキーワードが当てはまるかもしれない。

彼女はJ・POPに分類されるが、R&B系であると思う。

R&Bは、テクノ系やユーロビートなどのデジタル系の音楽というよりは、アナログ系の音楽である。
そして、詩も非常にヒューマンなアナログ的な要素を感じる。

このアルバムは、ロングセーラーとなり、年間チャートでは上位に食い込む可能性があると感じる。

スポンサーサイト


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




ブログ内検索

検索したいキーワードを入力して検索をクリック!


プロフィール

岡田耕一

Author:岡田耕一
1963年愛知県名古屋市生まれ
東洋大学文学部印度哲学科卒業
自動車販売会社にて全国のトップセールスを経験
全国で一番若い営業所所長を経験
トップクラスの販売店実績をあげる
ユーザー向けの新規イベントの立ち上げを数多く経験
大前研一氏主宰のアッタカーズ・ビジネススクールの全講座を卒塾
黒川伊保子氏に師事
男女脳・語感・感性トレンドを研究
セミナー講師
執筆活動など幅広く活動中
著書に「なぜ、人は7年で飽きるのか」中経出版
(黒川伊保子氏との共著)
がある。

人気ブログランキングへ
ブログランキングに参加しています。
応援ぽちっとよろしくお願いします^^


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。