A BASE ON WEB
感性アナリスト「岡田耕一」のWEB上の活動の基地局です。 感性アナリストとしての活動報告から日常の些細な事まで感性アナリストとしての目線から多くの情報を発信していくブログです。
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


先読み力

本日は、著書をご紹介いたします。

発売されて、既に8刷。

韓国などでも翻訳出版が決定しています。

内容は、私が発信している感性のものの見方とは違い、正統的なビジネス書です。

私は、ハイブリッド型が一番強いと思っておりますので、感性的な先読みと今回、ご紹介させて
頂く正統的な先読み力の両刀をつかいこなしていただければと思います。

著者の村中氏とは、某ビジネススクール関係で知り合い、某プロジェクトにて、ご一緒させていただきましたが、数々の伝説をお持ちの素晴らしい方です。

また、氏のブログはビジネスパーソンに役立つこと満載です。
メルマガもお勧めです。

先読み力



内容紹介
「『問題発見』や『問題解決』の方法は知ってる。
なのに、思ったように成果を出せないのはなぜ?」

そんなあなたの疑問にこたえるのが本書です。

もう、あなたも気づいているかもしれません。
高速化しているビジネスシーンにおいて、
「問題」への対応力をいくら磨いても、それでは決定的に遅いのです。
あなたに必要なのは、「問題」以前の解決力。
二つのキーワードでご説明しましょう。

一つは「先読み力」。起こりうる問題(出来事)を事前に推測する力のことです。
もう一つは「プロアクティブ」。推測にもとづいて先手で(1歩先に)行動する様子のことです。

「先読み力」で無理・ムダなく推測し、「プロアクティブ」に行動すれば、
常識はずれの残業時間、不要なトラブルに巻き込まれなくなり、
より成果を生み出すための仕事に力を投入することができます。
結果、あなたの思い通りにビジネスをリードすることができます。

本書では、この「先読み力」を鍛える方法を紹介しています。

時間管理、チームマネジメント、ミーティング、お客様との交渉…など、
重要なビジネスシーンにおいてどうすればよいかがわかります。

たとえば、
「あなたが1時間に出すべき価値はいくらか?」
「時間管理は徹底的に実績(アウトプット)にこだわる」
「指示待ち人間ゼロのチームのつくり方」
「漂流ミーティングはホワイトボードで『見える化』する」
「事前ネゴすべき3つのタイプ」
「期待値の『ギャップ』を利用する」
など、「誰にでもできる」ノウハウを凝縮しています。

これらは、外資系IT企業で「役員補佐」を務め、
社内の最優秀プロジェクトに輝いた実績をもつ著者が厳選したものです。

もちろんテクニックだけで人は動かせるものではありません。
精神面(マインド)の充実もあってはじめてビジネスがうまく回せるものです。

リーダーとして忘れてはならない精神である三つのこころ、
「リードするこころ」
「援助するこころ」
「感謝するこころ」
も紹介しています。

ノウハウと精神面の両方を自分のものにすれば、
圧倒的なアウトプット(成果)を生み出すことができます。
さらに、成長を加速することができます。

リーダーに必要な、チームや個人の成長も実現する「先読み力」とは?
その極意の数々を、本書で大公開しています。

※今日から使えるツールフォーマット・ダウンロード特典つき。

著者について
村中剛志(むらなか たけし)
1996年、日本アイ・ビー・エム株式会社に入社。
長野オリンピック、金融業界を担当するITエンジニアを経て、
3年間イギリスに赴任、リーダーとして国際プロジェクトを率いる。
帰国後、役員補佐を経て、IBCS(IBMビジネスコンサルティングサービス)に出向。
現在、IBCS金融事業本部にてプロジェクトマネージャを務める。
2007年には同社、年間最優秀プロジェクトで表彰される。人生のテーマは「プロアクティブ」。

アマゾンより抜粋

著者のブログやメルマガはこちらからどうぞ!

http://www.muranaka.com/



スポンサーサイト


この記事に対するコメント

村中です。書評ありがとうございます。大変光栄です。今後ともよろしくお願いいたします。
【2008/10/01 23:01】 URL | 村中剛志 #-[ 編集]

村中さま

大変ご丁寧な書き込みありがとうございます。
村中様は、これからも大活躍をされる方だと思っています。
メルマガでも勉強させていただいております。
こちらこそ、よろしくおねがいいたします。
【2008/10/03 02:31】 URL | 岡田耕一 #-[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




ブログ内検索

検索したいキーワードを入力して検索をクリック!


プロフィール

岡田耕一

Author:岡田耕一
1963年愛知県名古屋市生まれ
東洋大学文学部印度哲学科卒業
自動車販売会社にて全国のトップセールスを経験
全国で一番若い営業所所長を経験
トップクラスの販売店実績をあげる
ユーザー向けの新規イベントの立ち上げを数多く経験
大前研一氏主宰のアッタカーズ・ビジネススクールの全講座を卒塾
黒川伊保子氏に師事
男女脳・語感・感性トレンドを研究
セミナー講師
執筆活動など幅広く活動中
著書に「なぜ、人は7年で飽きるのか」中経出版
(黒川伊保子氏との共著)
がある。

人気ブログランキングへ
ブログランキングに参加しています。
応援ぽちっとよろしくお願いします^^


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。