A BASE ON WEB
感性アナリスト「岡田耕一」のWEB上の活動の基地局です。 感性アナリストとしての活動報告から日常の些細な事まで感性アナリストとしての目線から多くの情報を発信していくブログです。
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


イナックス アタルーニョ

イナックスアタルーニョは立体型の小便器ターゲットマーク。

このターゲットマーク、男性なら、この的を狙った人は多数いるはず。

なぜなら、男性脳の特徴の一つとして、目標が明確になったら、一直線に行動するというパターンが存在するからである。

なので、思考するまでもなく、思わず的を狙いたくなり、当ったときの達成感を快と脳の潜在域が判断しているのである。

この感覚、女性にはおそらくわからないであろうが、男性脳の特徴の一つである。

この商品形態自体は、1999年前後から見られるようになった。

機能としては、床の汚れを軽減できるである。

しかし、的の前にも、芳香剤にむけて、用をたしていた殿方も多いのではないだろうか?
これは、冒頭に記述したとおり、芳香剤が的になっていたのである。

そして、ただあてるだけでは、飽きてくる。
その次に、その芳香剤を割ろうと試みる。

男性の皆さんは経験されている方も多かろう。

男性脳にとっては、当たり前の機能である。

今回のINAXのアタルーニョは、この男性脳を刺激する部分に感性トレンドの立体的なものが心地よいがプラスされた商品であるといえる。

平面なものよりも立体感のあるものの方が、脳にとっての認識の複雑度が増すのである。

さらに、この商品は、的に当てるという単純な結果だけでなく、立体になったことにより、溜めるというもう一つの目的が増えている。

それが、燃料タンクであったり、空き缶であったりする。

昔の芳香剤で言えば、割ることに意味があったのと同じで、当てた上に、満タンにするという目的達成感の満足が、用を足す時に満たされるのである。

女性からしたら、不思議な商品であり、あまり目にすることもないだろう。

しかし、男性であれば、この商品にであったら、必ず、目的達成するに違いない。

商品開発者は、男女脳や感性トレンドを知らずに、あそび心の刺激というアプローチをしたのかもしれない。

しかし、この商品は、しっかりと男性脳の潜在域を刺激する秀逸な商品である。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




ブログ内検索

検索したいキーワードを入力して検索をクリック!


プロフィール

岡田耕一

Author:岡田耕一
1963年愛知県名古屋市生まれ
東洋大学文学部印度哲学科卒業
自動車販売会社にて全国のトップセールスを経験
全国で一番若い営業所所長を経験
トップクラスの販売店実績をあげる
ユーザー向けの新規イベントの立ち上げを数多く経験
大前研一氏主宰のアッタカーズ・ビジネススクールの全講座を卒塾
黒川伊保子氏に師事
男女脳・語感・感性トレンドを研究
セミナー講師
執筆活動など幅広く活動中
著書に「なぜ、人は7年で飽きるのか」中経出版
(黒川伊保子氏との共著)
がある。

人気ブログランキングへ
ブログランキングに参加しています。
応援ぽちっとよろしくお願いします^^


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。