A BASE ON WEB
感性アナリスト「岡田耕一」のWEB上の活動の基地局です。 感性アナリストとしての活動報告から日常の些細な事まで感性アナリストとしての目線から多くの情報を発信していくブログです。
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


感性トレンドの視点から見るハリウッド版 ドラゴンボール

ハリウッド版ドラゴンボールのキャストなどが発表され、いよいよ撮影が開始されるようだ。

映画化の権利をハリウッドの映画会社が買ったというニュースはもうずいぶん前の事だ。

感性トレンドの観点から、ちょっと検証してみようと思う。

この漫画が連載されていたのは、デジタル期後半ソフト期前半にあたる。

冒険を続け、ついには宇宙の果て、神様の世界の果てまで行ってしまうのは、デジタル要素になる。そして、修行したものが強くなるというのもデジタル要素である。

しかし、ときおり見せるギャグや、ヒューマンな部分はアナログ期のものである。

映画版は、キャスティングの解説を見る限りでは、原作と少しストーリが違うのかもしれない。

もしくは、ピッコロが復活した天下一武道会あたりから、話を初めて、三部作くらいの構想なのかもしれない。

世界でも人気のアニメだから興行成績は良いと思うが評価は割れる可能性はある。

原作に描かれているアナログ時代の要素が強く作品に出れば、新たなファンも獲得する大ヒットになるだろう。

クリエイターの人は感性のアンテナの高い人なので、きっと、現代のアナログ気分を満足させる作品に仕上げてくるだろうと期待する。

早くみたい!!
スポンサーサイト


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




ブログ内検索

検索したいキーワードを入力して検索をクリック!


プロフィール

岡田耕一

Author:岡田耕一
1963年愛知県名古屋市生まれ
東洋大学文学部印度哲学科卒業
自動車販売会社にて全国のトップセールスを経験
全国で一番若い営業所所長を経験
トップクラスの販売店実績をあげる
ユーザー向けの新規イベントの立ち上げを数多く経験
大前研一氏主宰のアッタカーズ・ビジネススクールの全講座を卒塾
黒川伊保子氏に師事
男女脳・語感・感性トレンドを研究
セミナー講師
執筆活動など幅広く活動中
著書に「なぜ、人は7年で飽きるのか」中経出版
(黒川伊保子氏との共著)
がある。

人気ブログランキングへ
ブログランキングに参加しています。
応援ぽちっとよろしくお願いします^^


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。