A BASE ON WEB
感性アナリスト「岡田耕一」のWEB上の活動の基地局です。 感性アナリストとしての活動報告から日常の些細な事まで感性アナリストとしての目線から多くの情報を発信していくブログです。
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


3月6日 工場見学

本日は、丸八真綿さんのO専務のご案内で一日工場見学をさせていただきました。

寝具って奥が深いですね。

感性アナリストの観点からも眠りは非常に大切なことなのです。

その眠りに大きな影響を与える寝具は大切な睡眠を得る為には、もっと慎重に寝具を選ぶ事も重要だと思います。

特に、お子様と女性の方には、この上質な眠りを大切にしていただきたいと思います。
もちろん男性もたいせつなのですけどね。

お子様:脳の正常な発達の為には、適切な睡眠時間と時間帯が大きな影響を与えます。
女性 :成長ホルモンを正常に分泌させてアンチエイジングと美容の為には22:00~2:00までの睡眠が重要です。
男性 :脳の海馬によい仕事をしてもらって、良い仕事をするためにも重要です。これは女性も同様です。

丸八真綿さんは、非常にこだわりをもって、単に価格を下げるために、工場を海外につくるというような会社ではありませんでした。

一番の肝になる部分は日本国内にあり、管理できるようになっています。

使う素材も厳選され、法律で表示が許されているからと言って、上手く法律をくぐりぬけコストダウンを図るということも、しっかりしたポリシーの元にやってません。

また、私自身のセミナーで理想の社員食堂をテーマにディスカッションをしてもらっているのですが、多く出るのが、キャッシュレスで社員食堂を利用したい、との意見が必ずでます。

丸八真綿さんでは、これは実現されています。
しかも一食あたり、約30円です。

従業員を大切にされていることがよくわかります。

品質にこだわり、従業員を大切にする会社が顧客を大切にしないわけがありません。

仕入れから、製品になる過程、そしてリサイクルに至るまでの過程の全てを見学する事ができました。

売ったら、リサイクルは社外でという会社が多い中で、自社で責任を持ち、最後まで責任を持つという経営理念も素晴らしいと思います。

また、布団のメンテナンスにも力を入れていらっしゃいます。
布団のクリーニングをしていらっしゃるのです。

メンテナンスにも、大切な部分には人の手をかけて、メンテナンス後の布団は新品のようでした。

布団にも寿命があることや、メンテナンスをすることで、新品のようになるという事実は驚きでした。

そして、大切な部分はオートメーションでなく、職人さんの領域であり、ここは、現在でも職人さんが技術を駆使して素晴らしい商品をつくっていました。

世界最古の会社を調べ、その中の共通項の中に職人という部分がありました。
この部分も大切にされているということです。

工場見学が、昔、NHKで見た「働くおじさん」を実体験したような楽しい時間でした。

良い寝具で良質な眠りを大切にして、体のメンテナンスをたくさんの人にしてもらいたいなと思いました。




スポンサーサイト


この記事に対するコメント

ブログ拝見しました。とても素晴らしいブログですね。
これ、作るのすごい時間かかったんじゃないでしょうか?
内容も充実してますし、ブログ作るのも大変ですからね。
私もブログ作っていますので、ブログ作りの大変差も楽しさも
わかってます。すごく良いブログだったので、思わずコメント
してしまいました。また、じっくりと過去の記事なども読ませていただきます。
【2008/03/08 13:04】 URL | ナンパ師 #-[ 編集]

ナンパ師さま

書き込みとお褒めの言葉とねぎらいのお言葉をありがとうございます。

頑張って続けて参りますので、応援よろしくお願いします^^

ありがとうございます。
【2008/04/01 17:18】 URL | 岡田耕一 #-[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




ブログ内検索

検索したいキーワードを入力して検索をクリック!


プロフィール

岡田耕一

Author:岡田耕一
1963年愛知県名古屋市生まれ
東洋大学文学部印度哲学科卒業
自動車販売会社にて全国のトップセールスを経験
全国で一番若い営業所所長を経験
トップクラスの販売店実績をあげる
ユーザー向けの新規イベントの立ち上げを数多く経験
大前研一氏主宰のアッタカーズ・ビジネススクールの全講座を卒塾
黒川伊保子氏に師事
男女脳・語感・感性トレンドを研究
セミナー講師
執筆活動など幅広く活動中
著書に「なぜ、人は7年で飽きるのか」中経出版
(黒川伊保子氏との共著)
がある。

人気ブログランキングへ
ブログランキングに参加しています。
応援ぽちっとよろしくお願いします^^


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。